エコ機能で電気代がかなり節約されるんです

GWも過ぎ、5月も中旬に差しかかりました。

ウォーターサーバーはこれからくる、あつ〜い夏にも大活躍してくれます。我が家も夏はサーバーの減りが一段と早くなります(笑)ゴクゴク飲んで、しっかり水分補給しながら今年も夏を乗り切ります〜!!

今日はウォーターサーバーの電気代を検証してみたいと思います♪

ほとんどのメーカーに省エネモードやエコモードといった機能が付いているのですが、そのような機能ついたサーバーは有料レンタルだったりまします。

ですがその有料分を上回るほど節電ができるならそちらの方がいいですよね^^

 

フレシャスのデュオなら条件に合えば上手に節約できますよー

なんといってもデュオのエコ機能利用時の電気代は月々330円という破格の値段なんです。

これは私の知る限り、他の会社のものと比べても一番安い電気代。同じフレシャスの他のサーバーのエコ機能と比べても300円強違います。

ですがデュオって高機能なサーバーなので、フレシャスの中でもこのサーバーだけにレンタル料金が500円かかってしまうんですね。

そこでポイントなのが前の月にお水を2箱注文した場合はレンタル料が無料になるという料金システム。

毎月お水を2箱以上注文するよー!って方は、デュオのサーバーを使うと500円のレンタル料は無料になりますし電気代もエコ機能利用で安く済むというわけなんです。

エコ機能がついていないサーバーだと、電気代が1000円以上かかるものもあるので大きな違いですよね。コスパで決めるなら電気代も含めたトータル費用で考えるのが大切です。

他に電気代が安いのがコスモウォーターの436円(エコモード利用)になります。

436円コスモウォーターは天然水3種類とRO水の中から好きなお水を選べるので,コスパ重視のかたはRO水を選べば月々のトータル費用も抑える事ができますね。

電気代で言えばアクアクララなども安いのですが、お水代の他に安心サポート料もかかってしまうのでトータル面で言えばあまり安くはないように思います。

それでは今日はこのへんで^^

少人数なお宅に嬉しいノルマなしのサーバー比較

ウォーターサーバーには入会金・レンタル料が無料、メンテナンス料無料、送料無料などの商品も多くありますよね。

コストパフォーマンスが良いのは、やっぱり高ポイント♪

今日は「お水の購入本数ノルマがない」商品で比較をしてみたいと思います^^

月々に◯本以上の購入〜というのは、ファミリー向けにはあまり問題ありませんが、一人暮らしや夫婦だけでお住まいの方にはノルマ分のお水を飲みきれないこともあるようです。そうなるとかなり勿体ないですよね。

そんなときには自分のペースでお水を購入できる、ノルマのないもの、もしくはノルマの緩めなものを選ぶのがおすすめ。

 

私のオススメのサーバーをいくつかご紹介したいと思います〜!

まず、ひとつめは有名な「クリクラ」

クリクラはレンタル料金が無料で、ノルマは一応ありますがかなり緩め。

3ヶ月で5本以下の注文だった場合にだけサーバーレンタル料1000円が加算されます。

解約料や発送料も無料ですが、メンテナンス料が年間5400円です。

発送本数は2本〜なので、3ヶ月の間に3本と2本を分けて注文すればレンタル料金もかかりません。

クリクラは大手なだけあってコスパやサービスに関しても優秀なほうだと思います。

 

そして2つめは「アクアクララ」

アクアクララはサーバーのレンタル料金が1080円〜かかりますが、お水のノルマが無いです。

毎月のノルマに縛られる事無いので焦る必要もナシ。ただ、開封後は賞味期限が短くなってしまうので2週間くらいでは飲みきった方が良いとですね。

アクアクララは1本8ℓなので、ゆっくり飲んでも2週間以内には使い切れるかと思います^^

レンタル開始から6ヶ月以内の解約には解約金が必要となりますので注意が必要。

 

3つめのサーバーは「富士の湧水」

ノルマなしなのに、レンタル料金は822円と低価格なのが嬉しい。お水を注文しない月には822円のみなんです。

それにお水はバナジウムが含まれた天然水なのもオススメなポイント☆

入会費や発送料も無料ですが、1年未満の解約の場合のみ5400円必要となります。

 

今回は3社を比較してみました〜!

富士の湧水はあまり聞き慣れない名前ですが、コスパと天然水なのが良いですね!

家庭に合った水を見つけよう

私が子どもの頃にはまだウォーターサーバーなんてものは出回ってなくて、我が家には後付けの浄水器が設置されていました。

その頃はまだ、水を購入する。という意識も低かったように思います。

家庭用のウォーターサーバーが出だしたのは、ここ10年前くらいからでしょうか。それからは年々普及していますよね。

その理由は「衛生面を気にする人が増えた」「ペットボトルを買いだめしなくて良い」「注文すると家まで届く」「コスパもそれほど高くない」「すぐに美味しいお水が飲める」など、どれも頷けるものばかりで、便利な世の中になったな〜としみじみ。

衛生面に関しては私が一番気を使っているポイントでもあります。近年の食品に関する様々なニュースで、より安心安全なものを求めるニーズが増えたという現れでもあると思います。

今までのブログで検証してきた通り、サーバーにも沢山の種類があるので、ご家庭によってそれを選ぶポイントというのは変わってくると思いますが、そのうえで私がオススメしたいのが「天然水」のものです。

「RO水」が悪いというわけではありません。水質に関しては天然水もRO水も問題ありませんし、綺麗にろ過されたRO水は不純物のないピュアなお水になっています。価格も天然水より安いので沢山飲まれるかたにはコスパもいいです☆

ではなぜ「天然水」がオススメなのかというと。。

天然水では必要な殺菌処理以外のことはされていないので、味も美味しいのはもちろんのこと。自然な天然水の栄養がそのまま含まれているんです。

自然のミネラルが含まれた天然水は美容や健康にも最適。毎日良質な天然水を取り入れることでお肌のハリも違ってきますよ。

今では美容のためにウォーターサーバーを利用する方も増えているそうなので、そんな方には断然、天然水がおすすめです。

赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭にも天然水がオススメです。軟水のものを選んであげると、デリケートな赤ちゃんの身体にも優しく飲みやすいので安心ですよ。

 

 

 

フレシャスウォーターサーバーのいいところ♪

いままでブログの中でも度々検証してきた、私もお気に入りのフレシャスのウォーターサーバーですが、フレシャスの中でもたくさんの種類のサーバーがあるので今回はそれを紹介したいと思います。

一人暮らしのお家に丁度いいサイズのもの、お洒落なデザインのもの、こどもが喜びそうな可愛いアニメのデザインのものまで、すごく多様♪

ウォータッパックの装着の仕方や、他とは違うサーバーのおすすめポイントなどはこのサイトに詳しく紹介されています^^☆

お洒落なだけじゃなくって、使いやすいように考え抜かれたデザインなのでストレスなく使えるのがありがたいな〜と思います。

我が家は子どもが沢山いるので、こどもの安全性を考えられているのにも助かります。
とくに1歳の末っ子は、いろいろ触りまくって遊びたい盛り^^;
そんな家庭にも安心して使えるように、操作のボタンは小さい子どもが届かないように高い位置にあるものだったり、チャールドロックを設定出来るものがあるんです。

例えばデュオのサーバーだったらウォーターパックの取り替えだって、パックをいれてスイッチを押すだけで完了という手軽さなんですよー。
女性でも簡単に取り替えができるように作られていて、パックも持ちやすいように軽量化されているんですって。

空っぽになった使用済みのパックは小さく折り畳んでそのままゴミ箱に捨てればOKなので、大きな使用済みボトルを置いておく必要がないってところも良いんですよね。

サイフォンのほうはパックの取り付け方法も少し違うみたいですが、先程のサイトにわかりやすく説明が載っていました。
こちらは少し手順を踏まなければいけませんが、それでも簡単そうです。

そうそう、省エネ機能がついているので電気代はある程度抑えられそうですね。
ただでさえ入会金や発送料が無料なのでコスパ的にもとってもお得なんだと思います。

お水も天然水だから子ども達にも安心して飲ませてあげられるのが嬉しいな。「安心で美味しい」というのは私が選ぶ上で一番重要なポイントなんです^^

コスパも重要!比較してみました〜

やっぱりコスパは一番大事?!人気の3社で比較、検証してみました〜!

人気どころなのでどのメーカーさんの名前も一度は聞いた事あると思います☆

今回は安さを重視して比較していくので、お水の種類が数種類ある場合には、いちばん安価なお水で計算していきます^^

まず1社目はコスモウォーターのサーバーです。

こちらのお水は3種類の選べる天然水の他に、プラスプレミアム(RO水)というものがあります。

RO水とは不純物をキレイにろ過して作られたお水のことです。

このRO水は12ℓで税込1350円なのでお水のお値段は格安。2本1セットで長くて20日間隔での注文が必要みたい。

送料、サーバーレンタル料、入会金、メンテナンス料は不要なので、必要なのは電気代とお水代のみということになりますね。

サーバーはecoモードを搭載しているものを選べば電気代も大幅カットできるようです。

 

2社目はフレシャスで検証していきます。

こちらのオススメポイントは3つの省エネ機能搭載しているということ。電気代がなんと70%もカットできるようです。

こちらは天然水1パック(9.3ℓ)あたりの料金が税込1465円

一回の配達は2パック〜となっています。

サーバーのレンタル料金、入会金、メンテナンス料、送料などは無料なので、

月に1回、1セットのお水を購入すると月々の値段が2930円。あとはそれに省エネでお安くなった電気代だけですね。

 

3社目はアクアクララで検証。

アクアクララもRO水なので、お水のお値段は格安!12ℓも入っているボトルが税込み1296円です。

入会金や送料などはかかりませんが月々に1000円の安心サポートには加入しないといけないです。

プレゼントの企画などおもよく開催しているので、それを上手く使えばとってもお得かも♪

 

天然水に拘らなければ、コスモウォーターかアクアクララが安いですね〜!

安くて美味しい天然水が飲めるのはフレシャス。天然水でこの価格なら文句なしですね^^私は天然水派なのでとっても嬉しい〜!

見た目で選ぶ☆安くてお洒落なサーバー

家庭用のウォーターサーバーって沢山のメーカーから出ていますがサーバーを選ぶ基準として、見た目も結構重要じゃありませんか?

私の場合、部屋のインテリアにも馴染むものがいいし、あんまり存在感がありすぎるのも嫌。。ずっとそこに置いておくものなのだから、サーバーだってお気に入りの家具のようにこだわりたい。

なので、今日はお洒落なサーバーをもつ2社で検証しようと思います♪

 

まず1社目は「フレシャス」のウォーターサーバーです。

フレシャスからは沢山のサーバーが出ているのですが、お洒落な物が多いんです。なかでも「デュオ」というモデルはグッドデザイン賞を受賞しているほど☆

 

デュオのカラーバリエーションは5色もあります。

そのなかでもメタリックブラックは大人なイメージ。ナチュラルピンク、ペールブルーはシンプルながらも優しい色合いで女性らしい印象。スカイグレーはシンプルでどんなお部屋にも合いそう!清潔感もあり素敵です。私が一番気に入っているのはミルキーベージュ。ナチュラルな雰囲気がたまらなくいい☆

少し丸みがあるフォルムに必要最低限のスイッチがあるだけでで一見するとウォーターサーバーっぽくないかも。

お部屋に馴染むデザインなのがいい感じです☆

 

2社目のサーバーは「クリティア」のデザインタイプのサーバーです。

インテリアとしても充分なデザインで、お洒落なカフェなんかに置いてありそう♪

シンプルに部屋にとけこむデュオに対して、こちらはサーバーの存在感がいい味を出してくれています。

お洒落なお部屋にとっても似合いそうなサーバーなので、インテリアにこだわりのある人にはオススメなデザインですね。

逆に言うとこのタイプは、普通のお部屋にはお洒落すぎて浮いてしまうかな?といった印象。このサーバーが似合うお家に憧れる〜!!

私の家は良くも悪くも普通のお家なので、デュオのデザインが我が家に馴染んでいい感じかな。ファミリー向けにもこちらの方が合っている気がします。

 

赤ちゃんにお勧めなサーバー2社を比較しました

今日は私の気になる2社のウォーターサーバーの比較をしてみたいと思います。

比較するのは「サントリー天然水サーバー」と「アクアクララ」の2つ♪♪

この2社の気になるポイントは、とにかく「妊婦さんや赤ちゃんに優しい」というところなんですよね〜。

どんなところが優しいのかというと、、

「サントリー天然水サーバー」は公益社団法人母子保健推進会議にも推奨されているお墨付きな天然水なんです。それにそれに、たまひよの赤ちゃんグッズ大賞でも2016年に「ウォーターサーバー部門」で堂々の1位を獲得☆

うちには1歳のヤンチャボーイが居るので、このサーバーは妊婦時代からかなり気になっていたんです。

サントリー天然水はペットボトルでも飲んだことがあるし、味は問題ないはず♪

こちらはサーバーレンタル料、メンテナンス料、発送料が無料なのに加えて、入会金などの初期費用も0円!

お水代が1242円(税込)です。お届けは3・6・9箱を選べるようなので月々にかかる料金は安くて3726円(税込み)となりますね。

サーバーの見た目はホワイトとブラックの2種類で白ならお部屋に馴染みますし、黒はシックでかっこ良く、細身でスタイリッシュ。ボトル部分も見えないしお洒落です。

 

続いて、こちらも有名なメーカー「アクアクララ」

アクアクララにはベビアクアプランというものがあり、入会時や更新時にはお得な無料ボトルチケットが貰えるようです。

他にも入会月のみ安心サポート料というのが無料になったりボトルがおまけされたりと、アクアクララは特典やプレゼントなどが充実している気がしますね。

こちらはお水代の他にサーバー料金(安心サポート料金含)が月1500円かかるようです。ですがお水の料金がお安いので、トータルでかかる費用はサントリー天然水との月々の差はあまりないように思います。

私がいいなと思ったところは、1本ずつの注文が可能だということ。欲しい分だけ注文出来るのはありがたいです。

ちょっと残念だったのが、サーバーの見た目ですね。種類やカラーバリエーションは豊富ですがボトルが丸見えなのが、うーん。。

スタイリッシュなものが増えてきているのに対して、私の中ではこれはマイナスポイントだったかな。

妊婦さんや赤ちゃんが居る家庭にオススメなサーバー2社の比較でした♪

家庭用ウォーターサーバー

こんにちは〜。

一昔前までは会社、病院、娯楽施設などに置いてあったウォーターサーバーですが、ここ数年では家庭用のウォーターサーバーの需要が増えてきたように感じます。

赤ちゃんがいるお宅ではウォーターサーバーは衛生面でも安心だし、ポンっとボタンを押すだけで冷水やお湯が出てくるウォーターサーバーは家庭でも大助かり^^お湯を湧かす手間も省けるので、赤ちゃんのミルクだってすぐに作れます。

メーカーにもよりますが家庭用のサーバーにはツータッチ式のものや子どものイタズラ防止でチャイルドロックも付いているものも多く、安全性に配慮されて作られています。

ウォーターサーバーといえば大きくって、存在感ありありなものを想像してしまいませんか?最近ではスタイリッシュなものも多くでていますし、家族が少ないお宅向けのコンパクトなものだってあるんですよ〜!

私の家は6人家族なので大きめなものを使用しています。使い方はとっても簡単なので小学生の子ども達は喉が渇けば自分で注いで飲んでいます^^

子どものお友達が家に遊びにきたときにもウォーターサーバーはとっても便利なんですよ。我が家では飲みたいときにすぐに注げるようにリビングにサーバーを置いてあるのですが、子ども達はお店みたいでテンションが上がるらしく自分でどんどん給水しています。

旦那さんがカップラーメンを作るときにも重宝してます♪♪

実家から両親が遊びにきたときにも、簡単に操作できていたので使用するぶんには老若男女が大丈夫そうですね。

タンクの取り替えはお水が結構重たいので、子どもやお年寄りには難しいものもあります。そんなときにはコンパクトの方がおすすめかな〜。

そんなことも含めて、このブログでは数あるウォーターサーバーの比較をしてみようと思います。

デザインや、お手入れ方法、操作方法、料金、使い方、お水の味などはやはりメーカーによってそれぞれなので、これから色々比べてみますね!!